ネット広告の世界

ネット広告に関係ありそうなテーマなら何でも

(第43回)Facebook、新広告フォーマット「コレクション」発表

Facebookは3月23日(米国時間)、広告主が販売したい商品をまとめて掲載できる新しい広告フォーマット「コレクション(Collection)」を発表しました。コレクション広告は、商品の詳細を動画や写真で確認しながらスムーズに買い物ができる広告フォーマットで、特徴としては目を引くビジュアルで商品を見つけやすくし、関連性の高い商品の一覧がフィード上に表示されることで、ユーザの購買意欲を喚起します。

具体的には、メインのビジュアル(動画または静止画)の下に商品画像が4枚並んだ状態で配信され、広告がタップされると瞬時にフルスクリーン表示に切り替わります。フルスクリーンの状態からは、最大50枚の商品画像でウェブサイトまたはアプリへ誘導することができるという仕組みになっています。同サービスは、3月23日から世界中で順次展開され、日本でも数ヶ月以内に全広告アカウントで利用可能になるそうです。

ちなみにコレクション広告はモバイル専用フォーマットで、ユーザが商品を見るために広告主のサイトに移動してFacebookアプリから出てしまうのを防ぐことが狙いとされています。近年はショッピングが急速にモバイル化している一方で、ウェブサイトの読み込みが遅すぎたり、使い勝手が悪すぎて、せっかく買うきになってくれたお客様が離脱するといった問題も起きています。FacebookのディレクターであるMaz Sharafi氏は、コレクション広告はこうした現状を改善するために開発した背景があり、ユーザーにとっては新しいショッピング体験を、広告主にとっては商品の発見と販売のチャンスを提供するすばらしいツールだ、と述べています。


(参考)
スムーズにショッピングできる新広告フォーマット「コレクション」を発表
http://ja.newsroom.fb.com/news/2017/03/collectionad/
Facebook Collectionは4種類のアイテムを表示―ショーウィンドウ的モバイル広告が登場
http://jp.techcrunch.com/2017/03/28/20170323facebook-collections-2/