ネット広告の世界

ネット広告に関係ありそうなテーマなら何でも

(第55回)Twitter、「Periscope」の動画にプレロール広告配信が可能に

Twitterは「Periscope」の動画にプレロール広告の配信が可能になったと発表しました。Twitter上のライブ動画そのものをプロモツイートして配信できるプロモライブビデオや、著名インフルエンサーによるライブコンテンツなどの既存のライブ動画の活用を拡張するものです。

Periscopeのプレロール広告は、広告主側は、多様なオンデマンドとライブ動画を活用し、ブランドとの関連性が高いライブ動画が配信されている前にメッセージを届けることが可能な一方、視聴者側は、臨場感あふれるPeriscopeのライブ動画に参加する感覚を得られるため、コンテンツとの親和性も高く親しみやすさが感じられやすくなるとしています。

さらに広告主側からすると、スマートフォンで手軽にできるライブ配信や、プロ仕様の動画配信、360度ライブ配信など、さまざまなフォーマットを使ってターゲット層に最適なストーリーを訴求できる点も特徴であると謳っています。


(参考)
Periscopeの動画にプレロール広告の配信が可能に
https://blog.twitter.com/ja/2017/0329pepr