読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット広告の世界

ネット広告に関係ありそうなテーマなら何でも

(第38回)Twitter、今年の注力分野は動画広告

3月14日、Twitter Japanは2017年の事業戦略に関する記者説明会を開催しました。そこで同社日本・東アジア事業開発本部長の味澤将宏氏は今年の注力分野は動画広告である考えを明らかにしました。動画広告の中でもTwitterの特徴である「いま」にフォーカスさせたライブ動画に注力するとしています。

味澤氏は「さまざまなプラットフォームが動画広告をリリースしているが、自社のプラットフォームの特性に合わせたものをつくっている」と語っています。ライブ動画に関しては、2015年に買収したPeriscopeをTwitter本体に統合したことにより、Twitter内での視聴が可能になっています。そしてライブ動画中にミッドロール広告を挿入するとしています。

さらに同社は昨年ユーチューバーの芸能事務所UUUM(ウーム)と組んでYouTubeのイベント「U-FES」のライブストリーミングを行ったのに引き続き、今年は春の選抜高校野球東京ガールズコレクションなどのコンテンツなどの充実を図るとしています。また、ニコニコ動画との協業も進行中で、ニコニコ動画の制作とTwitterのリーチを組み合わせることも検討しているようです。このように2017年は、とくに動画分野に注力し、月間ユーザー数4000万人からさらにスケールを出していきたいとしています。


(参考)
動画の年にTwitterがライブを拡充する理由
http://digiday.jp/platforms/twitter-japan-video-strategy-2017/